特定非営利活動法人「えこお」

http://www.npo-echo.org/   Site Map

Project 〜事業内容〜

Project>文化・芸術・スポーツ等とのふれあい事業

ふれあいの集い〜世代を超えての集いの場づくり〜

ふれあいフェスティバル・2009年度シリーズを開催!NEW

NPO法人「えこお」では、平成15年度より、お茶の水女子大学のインターン生を受け入れています。平成21年度は、インターン生それぞれが「ふれあいフェスティバル」を企画・運営することに挑戦しています。

ふれあいフェスティバル・2009年度シリーズ@「凧あげ教室」を開催!(10/01/10)
凧作り 凧揚げ

平成22年1月10日(日)には、実際にインターン生が小学生親子を対象とした「凧あげ教室」の企画・運営に挑戦しました。当日は、竹ひごやビニールを用いて凧作りを行ったあと、実際に作った凧をあげて楽しみました。予想よりも多い皆さんに参加いただき、大盛況でした。ありがとうございました。


ふれあいフェスティバル・2009年度シリーズA「落語の会・お茶会」を開催!(10/01/17)
お茶会 落語の会

平成22年1月17日(日)には、日本の伝統文化に触れてほしいという想いから、落語の会とお茶会を開催しました。落語の会では桂文生師匠、お弟子さんの瀧川鯉橋さんをお招きしました。また、お茶会では筑波大学附属大塚特別支援学校卒業生のみなさんによりお手前が披露されました。多くの皆さんにご参加いただき、大盛況でした。ありがとうございました。


ふれあいフェスティバル・2009年度シリーズB「男子新体操を生で見よう〜一緒にやってみよう〜」を開催!(10/03/07)
新体操体験 新体操団体演技

平成22年3月7日(日)には、近年注目が高まっている男子新体操を生で見て実際に体験しようということで、2008年度全日本新体操選手権の優勝チームである国士舘大学新体操部のみなさんをお招きしました。特に、迫力あるアクロバット演技を6人で行う団体演技は見応え十分でした。あいにくの天候で寒い中、約200名の方々にお集まり大盛況に終わりました。ありがとうございました。(左側の写真はクリックすると拡大します。)


ふれあいコンサート (平成14年度〜)

地域で活躍する音楽家や演奏家等をゲストにお招きし、生演奏や生の声を通して、音楽の楽しさ、音楽の素晴らしさを体感してもらう「ふれあいコンサート」を不定期に開催しています。演奏する人たちに加え、客席の人たちも、演奏や合唱などで参加できるプログラムにしています。

<写真は平成19年3月4日(日)に開催されたふれあいコンサートの様子>


ふれあい映画会 (平成14・16年度)

平成14年度に「エイブル/able」の上映会を、平成16年度に「ableII(Host Town)/ホストタウン」の上映会を行いました。スペシャルオリンピックスを舞台としたこれらのドキュメンタリー映画の上映を通じ、日本ではまだまだなじみの薄いスペシャルオリンピックスを知っていただくとともに、「できる」って何?、一般的に言われる「知的障害」と「健常者」の違いは何なのだろう、様々に考える機会を持ちました。



ふれあいキャンプ (平成16年度)

知的障害者(児)の野外活動体験の場は、あまり多くないようです。そこで、夏と春の2回、福島県・猪苗代湖近くの国立磐梯青年の家にて2泊3日のキャンプを開催しました。ハイキングや野外料理、スノーシューを使った運動プログラム、蕎麦打ち体験など、様々な活動を体験しました。 なお、平成17年度の開催は未定です。

(夏)砂浜でスノーシュー練習 (夏)キャンプファイヤー (春)蕎麦打ち体験 (春)スノーシュー

その他の取り組み (平成14年度〜)

親子をはじめ、世代を超えて集いの場となるような様々な取り組みを行っています。講演会(平成17年度)を開催したり、日本伝統文化に触れる集いとしてお茶のお手前にチャレンジする集い(平成18年度)を開催するなど、コンサートに限らず様々な集いを不定期に行っています。