特定非営利活動法人「えこお」

http://www.npo-echo.org/   Site Map

Project 〜事業内容〜

Project>ハンディキャップライフサポートリーダーの養成

ハンディキャップライフサポートリーダーの養成

特別支援教育を支える地域のシステムづくり研修の開催について(平成19年度)

当法人では、平成19年度から実施の「特別支援教育」の充実のために、一人でも多くの先生方が、支援の必要な児童・生徒への理解を深め、実践的な指導方法を獲得することを目的とした研修会「特別支援教育を支える地域のシステムづくり研修」を実施いたします。趣旨をご理解のうえ、多数のご参加をお待ちしております。
 お申込は、氏名(ふりがな)、性別、年齢、郵便番号、住所、電話番号、ファックス番号、E-mailアドレス、所属(学校名)をメール本文にご記入の上、info@npo-echo.orgに送信してください。

研修の内容
  1. 日程
    • 事 前 研 修:8月2日(木)、3日(金)13:30-16:30
    • 前日打合せ:8月17日(金)13:30-16:00
    • 宿 泊 研 修:8月20日(月)〜22日(水)(2泊3日)
    • 事 後 研 修:9月1日(土)13:30-16:30
  2. 事前研修(講義)内容
    • 発達障害、特にLD、ADHD、自閉症、ダウン症、アスペルガー症候群などの特徴とその支援について
    • 特別支援教育にむけての学校の取り組みと課題
    • 地域における支援体制について
  3. 宿泊研修(実習)内容
    • 発達障害の生徒と宿泊をともにし、支援方法を実践的に学びます
  4. 開催場所
    • 事前・事後研修:筑波大学附属大塚特別支援学校
    • 宿泊研修:八ヶ岳高原(文京区立少年自然の家八ヶ岳高原学園)
  5. 参加費用
    • 13,000円(宿泊費・食費代含む)
    •  3,000円(講義のみ)

ハンディキャップライフサポートリーダー養成講座の開催等 (平成14年度〜17年度)

「心身の障害をもつ人への支援技術を有する者」を当法人では「ハンディキャップライフサポートリーダー」と称します。当法人では「ハンディキャップライフサポートリーダー養成講座」を開催し、知識を深めるとともに、文京区バリアフリーパートナーをはじめとする実際の日々の活動にも役立てています。

ジョブコーチ養成講座〜知的障害者の就労支援〜 <共催>(平成16年度・17年度)

知的障害者の障害特性の理解と就労支援の専門性を身につけたジョブコーチの実践家を養成することを目的とした講座を、筑波大学附属大塚養護学校(現:特別支援学校)と共同で開講しました。

<参考資料>


すべてPDFファイルです。PDFファイルを閲覧・印刷する場合は、Acrobat Reader(無償)がお使いのPCにインストールされている必要があります。Acrobat Readerはこちらからどうぞ。